HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>高速化

メモリ増設で劇的に高速化

最近ノートPCのメモリ増設をしました。
以前、外国製(アジア)で失敗しましたので今回は国産のバッファロー(buffaro)を選びました。
これが大当たり。
劇的に高速化になりました。

OSはVISTAで4Gに増設したのですが、OSの仕様で3Gまでしか認識しません。
1Gは余ってしまいます。

しかし、なにげなくバッファローのHPを見ますとラムディスクでwindowsの限界を突破するというページがありました。

で、ページの下にラムディスクユーティリティの無料ダウンロードがありましてインストールして見ました。

ソフトの画面は下の画像しかなく簡単に設定できました。
とりあえず全部チェック、再起動。

2009-10-11_072636-1.gif

すると再起動後、なにもかもサクサクです。

firefox、PHOTOSHOPなど。

これは絶対オススメできますね。



窓の社の記事引用)
「BUFFALO RAMDISK ユーティリティー」は、メインメモリ上に仮想ドライブを構築し、RAMディスクとして利用できるソフト。RAMディスクはアクセス速度が高速なため、 Windowsの一時ファイルを保存する“Temp”フォルダやWebブラウザーのキャッシュ保存フォルダなどをRAMディスク上に設定しておくと、OS の動作が軽快になるだろう。

 また、通常ならRAMディスクに保存したデータはOS終了時などにすべてクリアされてしまうが、本ソフトはRAMディスクに保存したデータを自動でバックアップしておき、再起動時に復元できるのが特長。OSの予期せぬ強制終了などでデータが消えてしまう可能性があるものの、RAMディスクを通常のドライブとして利用することもできるのがうれしい。

 データのバックアップはOS終了時などのほか、RAMディスクへデータが書き込まれたタイミングで行うことが可能。そのほか、本ソフト上のチェックボックスをONにするだけで、IEのキャッシュをRAMディスクへ設定する機能も備える。
さらに、同社製のメモリを利用している場合は、OS管理外のメモリ領域上にもRAMディスクを作成可能。32ビット版のWindowsでは利用できない約 3.2~3.5GB以上のメモリを搭載しているパソコンでメモリを無駄なく利用できる。OS管理外のメモリ領域へRAMディスクを作成する機能は、同社製メモリと他社製のメモリが混在する環境でも利用可能だ。







【メール便200円OK】デュアルセット 安心高品質JEDEC準拠【相性保証制度】 2GBx2枚組み=4GB DDR...

【送料無料】【即納】【中古】BUFFALO製■D2/667-2Gx2■合計4GB■DDR2 2GB PC2-5300■ELPIDA【...







増設メモリ › バッファロー


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あわせて読みたいブログパーツ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://saison710.blog86.fc2.com/tb.php/21-aa61ddc8

コメント

相互リンクの件
たいへん遅くなりましたが、相互リンク完了しました。

これからも、よろしくお願いします!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。